Q15『教会は会費を払うのですか』

<質問> 60代男性、平塚在住
 教会に入るのには どのくらい会費を払うのですか。

<回答> 岩井 清牧師
 キリスト教会によって、いろいろあると思いますが、私たちの教会の実情をお知らせしましょう。
 ひとことで言えば、教会の財政は信者(私もその中のひとりですが)の自由献金で成り立っています。
 教会の礼拝に出席していただくと、聖書朗読、さんびか、説教などが終わってから、献金の機会がありますが、ふつう司会者は次のように言うことが多いのです。
 「献金は信者の人たちがささげますので、初めて来られた方々やまだ信仰をおもちでない方々は黙礼をもってパスしてくださってけっこうです。ご自由になさってください。」
 献金が終わると一同で神さまに感謝の祈りをささげるのです。
 私たちは天と地を造られた生ける神さまから、いのちをはじめ、それに必要な太陽の光、雨、空気、水、食物などをただでいただいています。また、神の御子イエス・キリストは私たちの罪の身代わりとして死んでくださいました。そのことに対する感謝と神さまへの献身の思いを献金の形で表わしているのです。それぞれ自由にそして無記名でささげるのです。
 聖書には献金について次のように勧められています。
 「ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は喜んで与える人を愛してくださいます。」

(これらの献金は、牧師や伝道師の生活費、教会の光熱費他、国内や外国への伝道費、飢餓対策への貢献等々に用いられています。)

inserted by FC2 system