教会の紹介  教会の歴史

 平塚福音キリスト教会は、1925年(大正14年)平塚須賀の地に住まわれていた高橋家の家庭集会からはじまりました。
翌1926年「活水の群」の創始者である柘植不知人師の特別集会が行われ、1928年(昭和3年)平塚基督伝道館として、会堂がささげられました。
 戦中・戦後の苦難の歴史をくぐり、村川家の家庭集会などを経て、1947年(昭和22年)8月、再び「活水の群」へ復帰しました。
 1948年(昭和23年)平塚須賀基督教会となり、地域のキリスト教会として歩んでいます。1970年より岩井清牧師が、牧会を続けております。
 「夜も昼もまもりてT 創立50年誌」「夜も昼もまもりてU 創立70年誌」に詳しい記載があります。  

昭和8年(1933)頃の教会--日曜学校 昭和13年(1938)頃の教会--献堂記念聖会・小島良三師
旧会堂 前会堂 現会堂

inserted by FC2 system